【速報】国内 情報局 | 最新情報 口コミ情報

国内 情報局では、「国内」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 可能性 」 一覧

no image

新型肺炎で国内メーカーの商品供給に遅れ

中国で蔓延する新型肺炎コロナウイルスの影響により、メーカーの商品供給が遅れる可能性が出てきた。中国に持つ自社工場やサプライヤーの操業停止などを …

no image

国内企業、感染拡大に備えを 在宅勤務も有効―リスク管理専門家

新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、企業が対応を迫られている。リスク管理の専門家は「日本での大流行」の可能性を排除せずに情報収集や対策の …

no image

専門家会議、現在の状況は「国内発生の早期」

  2020/02/17    未分類 , , , , , , , ,

国内の状況については感染経路を特定できない可能性のある症例が複数認められる状況であり、患者が増加する局面を想定した対策を今からとっていくことが …

no image

(社説)新型肺炎対策 国内流行想定し態勢を

中国との接点がはっきりせず、感染経路が不明な新型コロナウイルスの患者が、各地で見つかった。今後、国内で流行が広がる可能性がある。そんな事態になっ …

no image

新型コロナウイルスで国内初の死者…東京オリンピックを控えた日本、流行終息の見通しは?

一方、中国専門家チームのトップ・鍾南山氏は「新型コロナウイルスの流行は今月ピークを迎え、4月頃に終息する可能性がある」「国内一部地域ではすでに状況が …

no image

新型肺炎「感染したかも」と思ったら 国内で初死者

新型コロナウイルスに感染した神奈川県の80代女性の死亡が13日、明らかになった。国内での流行の可能性や体調不良を感じた場合の対応についてまとめた。

no image

「見えない感染、国内でも」 和歌山の医師、ルート不明

押谷仁・東北大教授(ウイルス学)は、和歌山県内の感染を受けて「感染経路のリンクが切れた事例の可能性がある。少なくとも、国内でも感染経路が追えない『 …

no image

新型肺炎、国内に重症者複数の可能性 163人感染確認

これで国内で感染が確認されたのは計163人となった。重症者が複数出ている可能性があるという。 厚労省は重症者にはウイルス検査の結果が出ていない人が …

no image

未婚者ほど「ひきこもり中年」になりやすい理由

前回は、2つの事例をご紹介しながら、「誰でもきっかけとなる出来事さえあれば、ひきこもる可能性がある」ということをお伝えしてきました。 中高年ひきこもりは、 …

no image

マスク着用増加、ホテルで検温 感染警戒強める

中国で新型コロナウイルス感染の可能性が高い日本人男性が死亡し、クルーズの集団感染などで国内でも感染者が増える中、岐阜県内では警戒感がさらに …